とある歯科医の何でも言っちゃうよ!?

<平日更新>歯医者が語るみんなが知らないことやオススメのものを言っちゃおうというブログです。

いい歯医者の見分け方

みなさんこんにちわ。

てっく先生です。

東京はだいぶ暖かくなってきましたが、まだ夜は少し冷えますね。

さて、今回はみんなが気になる「いい歯医者と悪い歯医者の見分け方」を語っていきたいと思います。

みなさんが歯医者を選ぶときはどういう風にいつも選んでますか??

近い、きれい、優しそう、などなど色々あると思います。

ぼくらプロの歯科医がその人の治療を見たら、あー手を抜いてるなとか適当だな儲けに走ってるなだとか、ここの病院はしっかり治療してるなとかはわかるのですが、正直一般の方は判別が難しいと思います。

みなさんがそこの歯医者さんを信頼していて、そこにこれからも通い続けると決めているならこの記事はすっとばして下さい。

もし、今行っているとこが微妙で他にいいところがないかなーと思っている方は少しでも参考にして下さいね。そうすると大体外れがないと思います。

いい歯医者を選ぶ目安

ホームページ


今時の歯医者さんはたいていあると思いますが、これがないとまずお話になりません。そこの先生がどんな人で何を専門にしているかなどプロフィールを見ればだいたいわかりますからね。

清潔感

患者さんはあまり解らないかもしれませんが、清潔かどうかは大事です。滅菌や消毒をしっかりしている病院はそれだけでいい病院と個人的には思っています。もし滅菌や消毒に力を入れていたらHPに書くと思うのでそれも注意してみてください。

出身大学

プロフィールを見て、そこの先生の出身大学をご覧になってください。国立か私立か。そこに行くかどうか悩むのなら私立出身の先生はやめた方が賢明です。全員が全員とは言えないですが、どうしても私立出身の先生は儲けに走る感じがします。

説明

今時だったら普通はしっかり治療前に説明すると思いますが、治療前の説明がしっかりしていないところは今すぐ通うのをやめましょう。ひょっとすると削らなくていい歯、抜かなくて保存できる歯が抜かれてるかもしれませんよ。

自費診療をやたら勧めてくる

前のブログで自費診療はいいものだと書きましたが、自費診療ばっかり勧めてくる歯医者はそれはそれで儲けに走っていて、あまり良くないですね。こういう病院もまた削らないくて良い歯を削ったり、抜かなくてもいい神経抜いてる可能性があります。逆に自費診療しかしない病院は腕に自信があるってことで信用はできますけどね。 

teckdental.hatenablog.com

まぁ、こんなところですかね。

もちろん私立出身でも素晴らしい先生はいらっしゃいますし、逆に国立出身でも儲けに走ってしまっている先生もいます。

もっと言っちゃうと、結局は自分がその先生と合うかどうかなんですよ。自分が信頼できたらなんでもOKですからね。

もしそういう人に出会えていない人はこの記事を読んで、いい先生と出会えたら嬉しいです。

この記事はあくまで目安として参考にしてくださいね。

それでは、今よりもっといいお口の環境になること祈って。